雪とユキ 一姫二太郎の父やらせてもろてます

長女 雪ちゃんと長男 ユキ君の父 りょうさんのブログ

【夫婦旅】徳島ラーメン『王王軒』から思い出す阿波からの土佐【回顧録】

どうも!

先日、ブロ友の育児猫さんが、私がオススメさせて頂いた徳島ラーメン『王王軒』に行かれたとの記事を拝見しました。

あまりに嬉しく、妻と2012年に旅行した徳島が懐かしくなったので、回顧録を書くことにしました。

もう12年前の話です。

 

www.ikujineko.com

 

↓徳島といえばチャットモンチー↓

youtu.be

 

 

 

徳島ラーメン『王王軒』が好きだ

 

右は2012年の写真。左は2013年の写真。

なんと2年連続、関西より訪問してました。

値段は2024年5月時点では小が700円ということで、それでも安いですが、2013年は写真のとおりべらぼうに安かったですね。

豚骨鶏ガラスープ、このお肉と生卵(トッピング)スタイルのいわゆる『徳島ラーメン』ですが、私はこのお店が一番好きです。

 

うずしおクルーズする

徳島と言えば『渦潮』。

それを船に乗って近くで見ることができるんです。

 

 

アクアエディに乗り込み、間近でうずしおを観察!

ゲームとかだったら吸い込まれて別世界へ飛んでいきそう。

 

 

左のように、船から鳴門大橋を下から眺めます。

ちなみに鳴門大橋に登ると、床がガラス張りになっていて上から渦潮観察も出来ますよ。

施設紹介 | 渦の道

 

船の下には窓がついていて、右のように海の中を見ることが出来ますが、渦潮はよくわからなかったですね。

 

阿波踊り会館に行く

徳島と言えば阿波踊り、だけど阿波踊りを見たことが無い!ということで、阿波踊り会館に行ってみました。

ここでは、本場の阿波踊りを見ることが出来、体験することが出来ます。

 



私の地元では祭りで伝統の踊りがある訳ではないので、すごく新鮮でした。

この後、阿波踊りの体験もさせて頂き、レクチャーの上で少しだけ踊らせて頂きました。

皆で踊るってなんだかテンションがあがります。

 

阿波おどり会館|いつでも楽しめる阿波おどり|徳島市

 

次回土佐編にうつります

 

2012年の旅、この後香川へ向かい、香川泊してましたが、それはまたいつの日か~

次回は2013年の高知旅を思い返してみたいと思います。

写真は桂浜。

今でも覚えていますが、関西から5時間くらいかかるのでまだ暗い中出発し、朝7時くらいに桂浜に着いたんです。

 

 

坂本龍馬像の周りで「日本の夜明けぜよ」とか言いながら妻と撮影大会していると、あっという間に外国人観光ツアーが来て、私たちの坂本龍馬は囲まれました。

いえ、私たちの坂本龍馬ではないのですが…

 

という訳で、次回また土佐でお会いしましょう。

 

ではまた!

 

 

ryousankunchan.hatenablog.com

ryousankunchan.hatenablog.com

 

今週のお題「懐かしいもの」

 

【マス釣り】子供を初めての釣り堀に連れて行く【三重県津市大吉あまごセンター】

どうも!

先日、急に自然を感じたくなりまして、三重県津市にある大吉あまごセンターに子供たちと行きました。

そこの釣り堀で、子供たちは初の釣り体験。

 

 

 

大吉あまごセンター

こちらでは、釣ったアマゴやマスをその場で食べることもでき、持ち帰りもできます。

料金は釣った分だけかかるシステムなので子供たちには「1人3匹まで」と念押ししました。

釣竿や餌は無料で、釣った魚の種類や大きさにもよりますが1匹450から600円とリーズナブルです。

大きな魚は別の釣り堀なので大きな魚ばかり子供が釣り上げるのも事前対策できます笑

 

 


f:id:ryousankunchan:20240513072347j:image

f:id:ryousankunchan:20240513072344j:image

 

左は到着次第、受付に先陣を切って行く6歳の娘、雪ちゃん隊長。

清流と鳥の鳴き声の中でとても気持ち良いところです。

 

釣って行く!

 


f:id:ryousankunchan:20240513072508j:image

f:id:ryousankunchan:20240513072505j:image

 

餌はハムにコーンに団子。

針に餌を通すのも初体験です。

雪ちゃんはもう途中からひとりで餌を付けてました。

4歳の弟、ユキくんは餌もつかず釣りたい思いだけで竿を堀に垂らしてましたが、それでは連れん!

いやでも単純な竿と餌なので4歳でもバッチリ「釣り」してました。

 

釣れたどー

 


f:id:ryousankunchan:20240513072626j:image

f:id:ryousankunchan:20240513072630j:image

 

2人とも最初に決めたように3匹ずつ釣りました。

めちゃ楽しそうにやってましたよ〜

 

連れた魚が勢い余って針を外し、床に落ちた時…

 

私「雪ちゃんつかんでバケツいれてけろ」

 

雪「よぉーし」

 

びちびちびちびち!(小刻みに動き回るマス)

 

雪「ムリィ!こわぁいー!」

 

 

そのまま自分で堀に帰って行くマス…

本当は返しちゃダメなんですが自分で帰って行ったものは仕方ない…!

 

連れたマスを食べよう

 


f:id:ryousankunchan:20240513072732j:image

f:id:ryousankunchan:20240513072728j:image

 

注文カードで、調理方法を選べます。これは楽チンだね。

 

雪ちゃん「からあげ!しおやき!どらやき!」

 

などとふざけてましたが、どらやきではなく刺身も選べます。

今回はからあげと塩焼きにしました。

 

マスの唐揚げ、塩焼き

 


f:id:ryousankunchan:20240513072804j:image

f:id:ryousankunchan:20240513072800j:image

 

最初持ち帰りにしようとパックに詰めてもらったんですが、やはりすぐ食べたいということで川のほとりで食べることに。

 

塩焼きはホクホクで、塩焼き魚の苦手な雪ちゃんもパクパクたべてました。

そして唐揚げがまた美味く、たべやすいのでユキくんもパクパクいってました。

いくらかはお土産に持って帰りました。

 

川遊びもできます

 


f:id:ryousankunchan:20240513072821j:image

f:id:ryousankunchan:20240513072824j:image

 

釣った後は、センター横の河原であそばせてもらいました。

私は水切りを楽しみました。水切りは割と好きでして、10回くらいはできます!

雪ちゃんは石で石を割るという遊び、ユキくんはひたすら川に石を投げ込み、妻は石を積んでました。

 

まさか川遊びができるとは思ってなかったなぁ。

 

はてなスマホ写真部5月テーマ写真

f:id:ryousankunchan:20240517185448j:image

 

はてなスマホ写真部の5月のお題は

お題「至福の休日を収めました」

これにピッタリな写真かなぁとフォルダを見返して選びました。

 

 

おわりに

夏になると魚の掴み取りができるらしいのです!

これはまた夏、ここに来てるな…

そう確信しつつ帰りの車を走らせました。

 

ではまた!

 

 

ryousankunchan.hatenablog.com

ryousankunchan.hatenablog.com

 

【親友旅】雪の白川郷・兼六園を思い出し涼しくなろう【2015年回顧録】

 

どうも!

久々に親友との昔の旅を思い出してみます。

毎日暑くなってきたので、2015年の真冬に行った白川郷・兼六園を思い出し、涼しくなりたいと思います。

メンバーはムラ君、ガワ君、マチ君、私の4人旅。

9年前というと、27歳ですが、それでも写真を見ると内容が若々しくて、なんだか悔しくなってきました笑

 

【もくじ】

 

 

ryousankunchan.hatenablog.com

 

親友旅初のツアー旅

 

今回はフリープラン多めのツアー旅で、行きの大阪からサンダーバードで金沢へ行く旅券、そこからのバスツアー、石川県片山津温泉の宿がついていました。

 

加賀八汐 - 加賀市片山津温泉/ホテル | Yahoo!マップ

 

宿を楽しんだ

 

宿の周りを散策しました。

温泉が出ている公園や足湯があり、押すなよ~押すなよ~と言いながらキャッキャしていました。

 


そして夕方から海の水が噴き出す謎のスポットがあったので見学に行ったのですが。

雪も降りだし、とにかく寒い。

吹き出しスポットに行ったときにガワ君にインタビューした動画が残っていました。

 

私「あれを見てどう思いますか?」

 

 

 

 

 

ガワ君「さむい・・・」

 

 

私「でしょうね」

 

 

寒さから逃げ帰って食べたカニが染み渡ったのを覚えています。

おかみさんからカニの剥き方をレクチャーしてもらいながら、皆で楽しみました。

そして、夜は当時パズドラというアプリにハマってた私とガワ君、課金をして皆でガチャを弾いて何が出たとかでキャッキャしてました。青いですね。

 

雪の兼六園

 

翌日の兼六園ではヤマトタケル像がありました。

そこでも私とガワ君はパズドラで当時ヤマトタケルがレアだったので、それでキャッキャしてました。27歳にもなって子供ですよね笑

どうしようもないやつらだ!(同じような27歳の方いたらすみません)

 

雪の白川郷

 

ここでも覚えているのが、明らかに滑りそうな雪道で、ガワ君がマチ君に変な力をかけだし、マチ君が「押すなよ~押すなよ~」と言いながら、最終的には2人とも転んで雪まみれになるという茶番劇でした。

この時は、マチ君以外は皆結婚して子の親となっているとは思いもしなかったですね。

いまじゃ絶対できないなと思うと、ある意味本当に大人になってしまったんだなって思います。誇らしくもあり、謎の寂しさも感じます。

 

 

白川郷の写真が少ないですが、実はこの時私はビデオカメラにハマっておりまして、動画ばかり取っていたんです。

私が子供の頃にYOUTUBEなんてものがあったら正直何かしらトラブルになっていそうで怖いです。無くてよかった!

 

おわりに

 

他には、高山の町並みも印象的でした。

雪がしんしんと降り続いてたので、寒さと趣との闘いです。

寒い!でも景色がより良い味でてる!

寒い!だけどラーメンが美味い!

 

ラーメンは趣なのか?

なに、断言して良いのです。

寒い中の温かいラーメンはもはや趣です!

 

ではまた!

 

 

エンディング ※高校時代によく聴いた冬と言えば歌

www.youtube.com

 

ryousankunchan.hatenablog.com

ryousankunchan.hatenablog.com

 

 

今週のお題「懐かしいもの」

 

【こども小ネタ】「チーム友達」「ねごと」「嘘」

f:id:ryousankunchan:20240505104310j:image

 

どうも!

 

6歳の娘、雪ちゃんと3歳の息子 ユキ君の小ネタシリーズ。

張り切っていきましょう!

 

 

4月に小学校入学した娘、雪ちゃん。

入学4日目の朝。

昨日、雪ちゃんが不思議なことを言ってたと妻が言うのです。

 

担任の先生が優しくて好きなようですが、いつもお世話になっている先生をお祝いしよう(労う的なこと?)ということで、雪が主導して皆で休み時間にパーティをしたと言うのです。

更にはお友達はクラッカーを学校に持ってきてそれを鳴らし、先生は喜びのあまり泣いてしまったとまで…

 

にわかに信じがたく、クラッカーを学校に持ってきて鳴らしたなんてことがあれば大問題だと思いますが…

 

起きてきた雪に確認すると、

 

 

 

雪ちゃん「はくしゅ!手のクラッカーやんか」

 

と言ってました。

ホッと胸を撫で下ろしつつ、はたしてどこまでが本当なのか、これは嘘なのか冗談なのか、不安はつきません。

 

 

ねごと

ある日の夜のこと。

我が家では家族4人川の字に寝ていて、私の隣に雪ちゃんが寝ています。

ふとんをいつものように蹴飛ばしていたのでかけてやると、雪ちゃんがペラペラと喋りだしました。

 

 

雪「そうそうそう。そうやんな。むかしの雪ちゃんは小さかった?」

 

 

目は閉じてるし寝てるんだけど普通に喋ってる…

 

 

 

雪「雪ちゃんは小さかった!

 

 

 

 

小さいねんどのように…

 

スヤァ…zzzz」

 

 

 

ねんど!?

 

 

ねんどの意味がわからず妻と共に笑いを堪えました。

 

 

チーム友達

チーム友達知ってますか?

若者の間ではめちゃ流行ってるHIPHOPの曲らしいのですが…

「若者の間で…」と言ってる私、オッサンなったなぁと再認識しておりまする!

 

最近、60代半ばの妻のお義母さんですら、テレビで見て知ってると言ってたほど。

ほぼチーム友達!と叫んでるだけに聴こえますが、中毒性があって、ふとした瞬間頭の中で流れ出すんですよ。これはおそろしや〜

 

 

youtu.be

 

ある日の車中。

車を止めて、少し音楽を聴いてました。

 

雪ちゃんがチーム友達を流し、ユキ君と私と3人で肩を組んで「チームともだち!チームともだち!チームともだち!」と揺れ出しました。

 

 

「チームともだち!チームともだち!チームともだち!」

 

 

車も揺れてたんじゃないか。

 

 

しばらくして、ユキ君がニヤニヤしながらつぶやきます。

 

 

 

 

 

ユキ君「ちーず ともだち…」

 

 

3歳でカタい韻踏んでる〜!

こういう母音踏んでるのがラップなんだ!

ユキ君わかってるな〜

最高にクールだよ。

 

 

ではまた!

 

 

ryousankunchan.hatenablog.com

ryousankunchan.hatenablog.com

 

 

【母の日】子供とスイカを飾り付けてプレゼントしてみた

f:id:ryousankunchan:20240512143916p:image

 

どうも!

母の日ですね!

 

妻がスイカが好きなので、子供たちとスイカを飾り付けてあげることにしました。

 

こだまスイカ「うりぼう」ですが1300円くらいした!

小さいのに高い!

しかしまだ安くつくプレゼントかなぁと思いまして笑

 

 

 

f:id:ryousankunchan:20240512142326j:image

 

ユキくんと紙をチョキチョキ

 

f:id:ryousankunchan:20240512142336j:image

 

おめめをペタペタ

 

f:id:ryousankunchan:20240512142348j:image

 

雪ちゃんがリボンをつけてくれて〜

 

f:id:ryousankunchan:20240512142358j:image

 

 

完成!

中々可愛らしくできました!

 

渡す直前に雪ちゃんが落として割れちゃったんですが、食べればなんの問題なしでございます。

 

ではまた!

【電気自転車】君を自転車の後ろに乗せて

 

どうも!

6歳の娘、雪ちゃんと電気自転車で大冒険したある日の午前の話。

ペダルを漕いで漕いでこぎまくった!

まぁこれも電気アシスト様のおかげでございます。

 

↓タイトルはこの曲から↓

youtu.be

 

 

 

どこへ行こう

ある日の土曜日。

最近は仕事の帰りが遅く、久々に雪ちゃんとゆっくり過ごす貴重な休日。

雪も自分の自転車に乗れるので、私の電気自転車の後部座席にのることはなくなりましたが、ふと電気自転車でどこかへ行かないか?誘ってみました。

 

ハロウィンまでに工作して家族の仮装グッズを作りたいとのことで、材料を買いに百均に行きたいとのこと。

ハロウィンには早すぎるんですけど〜

 

電気自転車に雪ちゃんを乗せ、通ったことの無い道を探検しながら百均を目指します。

午前9:00に百均に到着。

私がバカだった…

百均が9:00に開いてる訳がない!

休みの日って脳が何も考えたくないのか衝動的に行動し、何やってんだ~って結構なるんですよね笑

 

次の目的地を作る

10:00からおばあちゃんにピアノを習いに行くのであまり遠出は出来ない中、次はおやつタイムにすることにしました。

肉屋さんで揚げたてのコロッケを買いに行こうという事で電気チャリを走らせました。

「揚げたてのコロッケ」という言葉に雪ちゃんも興奮状態。

肉屋さんに到着。

意気揚々とガラガラ戸を開けてはいります。

 

おっちゃん「あぁ~、まだ火付けてないねん。ごめんねえ!」

 

えええええ!残念過ぎる!

だが残念がっている暇はない!

 

柔軟に切り替え

後ろを振返るな!前を向こう!

ということで、パン屋に菓子パンを買いに行くことにしました。

即座に近所のパン屋を検索し、電気チャリを走らせます。

 

パン屋さんに到着。

雪ちゃんに「パンは1個な」と念押しする。

あんドーナツをセレクト。

お次はおばあちゃんにもパンを選ぶか~と声をかけようとしたら、既にトングで自分のミニクロワッサンを掴んでしまっている雪ちゃん。

 

こりゃ~、軽く潰してしまい、もう返品できない!これは確信犯…

仕方なくお買い上げし、店の外のベンチで食べることに。

私が「半分こな」というと、ミニクロワッサン(一口サイズ)を半分こし、あんドーナツを独り占めしようとする雪ちゃん。

おいおいおいおい~、こっち(ミニクロワッサン)だけかい~とツッコむと、3分の1くらいはあんドーナツもくれました。

まぁでも外の空気を感じながら食べるパン、美味しいね。

 

マンホールカードを貰いにいく

ふと、ブロガーの育児猫さんが旅行の旅に集めているというマンホールカードを思い出しました。

 

【呉市観光】 山乃家で細うどんからのマンホールカード - 育児猫の育児日記

中国地方 車中泊の旅 番外編 - 育児猫の育児日記

育児猫の旅:菜の花畑から車中泊へ - 育児猫の育児日記

 

うちの近所でも配ってるところあるなぁ。

雪ちゃんにマンホールカードの概要を説明し、貰いに行くことに。

これからカードファイル買って、集めていくか~なんて。

 

↓下水道蓋をカード化し全国の様々な自治体で配っています↓

www.gk-p.jp

 

建物に着き、一緒に入ろうとすると。

 

雪ちゃん「おとう(さん)は外で待ってて!一人でもらいにいってくるから。」

 

これは度々発動する「ひとりでできるもん」ですねぇ。

ガラス戸の奥の様子を見ていると、受付の方に颯爽と話しかけ、カードを貰ってきました。

おお~、やるなぁ。

しかも地元民限定のレアカードも頂いてしまった。

 

ピアノ

おばあちゃんの家にピアノを習いに来ました。

発表会に向け、ちゃんと弾いて欲しいおばあちゃん先生と、何度も弾きたくないという雪ちゃんのバトルが勃発し、不穏な空気に…

 

どちらの気持ちもわかるからねぇ。

色々言いたい事はあるけど、こういうの難しいなあ。

楽しくやってくれれば良いって思ってるんですけど。

雪ちゃん的にはホントにたまに楽しく弾くぐらいで、習い事として練習するのは苦手みたいでね。

そういう私も練習嫌いだったなぁ。

 

百均リベンジ

ピアノが終わり、もう開店している百均に電気チャリを走らせます。

百均って楽しいですよね。

何買う訳でなくても色々なもの揃っててね。

 

個人的に100円ネクタイを買って、同僚に「これいくらと思う?」と質問してみようか悩みましたが、無駄遣いかと思い、何も買いませんでした。

 

雪ちゃんとしては、自分のお財布を持ってきていました。

色々悩んだ結果、大きめのフェルトやシールなんかを買ってました。

無人レジでお支払い。最近多いですよね。

440円をどの硬貨で払うか考えます。

う~ん、まだ中々難しいね。これから勉強勉強。

 

帰ってから気づいた… マンホールカード入れるファイル買い忘れた~

 

おわりに

そんなこんなで、帰宅。

なんと充実したある日の午前でしょう。

雪ちゃんもおとうの後部座席旅を気に入ったようで、また行きたい!と言ってくれています。

 

こんなに付き合ってくれる日もいつまでかなぁ。

オトウ(さん)はいつでもペダルをこぎまくるぞ!

ではまた!

 

 

 

 

ryousankunchan.hatenablog.com

 

ryousankunchan.hatenablog.com

 

【あべのタスカル】防災センターで防災体験する【大阪天王寺】

 

どうも!

大阪市天王寺区のあべのタスカルという防災センターへ家族で行ってきました。

6歳の娘 雪ちゃんと、3歳の息子 ユキ君がどんな様子で体験できたか、ご紹介したいと思います。

 

 

 

あべのタスカルって?

正式名称は大阪市立阿倍野防災センター。

火災や地震に関する体験ができ、防災を勉強することが出来ます。

天王寺駅から徒歩10分くらい。

入館料は無料。入場は要予約です。

大阪の人じゃなくても全く問題なく利用できます。

 

www.abeno-bosai-c.city.osaka.jp

 

 

エントランス

f:id:ryousankunchan:20240327201846j:image
f:id:ryousankunchan:20240327201843j:image

 

予約より早めに行っても、見られるものが色々あります。

働く車ショーケースにユキ君はクギズケ!

 

f:id:ryousankunchan:20240327201907j:imagef:id:ryousankunchan:20240327202006j:image

 

記念撮影もできるし、なんてったって防災クイズがためになります。これは大人でも難しい。

 

シアター

時間になり、まずはシアターから。

事前にアナウンスで地震の映像が流れるので気分が悪い方は出て頂いて構いませんとありましたが…

内容がショッキングすぎてビックリ。

勿論、地震の怖さを伝える為のものなので仕方ないのですが、それにしても救いがなさすぎる終わり方でした。

 

終わって横を見てみると、雪ちゃんが顔を伏せて泣いています。

やはりショックだったみたいです。

そう、遊びに来たのではなく防災を学びに来たということを思い知らされました。

 

減災をまなぶ

次の部屋では、地震が起こった際に何をすべきかリアルな再現家庭で体験。

次の地震で火災を防ぐべくコンロやストーブ、ガスの元を見学者で消します。

ブレーカーを落とすのが手っ取り早いので、家のブレーカー位置を把握しておきましょう。

 

消火をまなぶ

次は消化器を使う体験です。

雪ちゃんもユキ君も体験させて貰いました。

コンロ映像の画面に向かってホースを向けます。

消化器は重たいので、実際は使うの大変そうですが、一度体験するといざという時に戸惑わないかもしれません。

 

煙を学ぶ

次は煙の立ち込めた部屋に入り、歩く体験です。

煙は上に向かって上がるので、低い姿勢でハンカチなどで鼻口を塞ぎ、歩きます。

視界が悪くて歩きにくかったです。

 

津波を学ぶ

次は、リアルに再現された街を歩きます。

津波が来た時にどこまで上がるのか。

その時にどれくらい高いところに逃げれば良いのか勉強しました。

プロジェクションマッピングでの津波はリアルでしたね。

三階以上あるところに逃げるべきですが、急には難しいと思うので、やはりこの辺りも事前に場所の目星をつけるべきでしょう。

 

震度7を体験

最後は、震度7の縦揺れと横揺れを体験。

120cmの身長制限ありますが、雪ちゃんはギリギリ体験できました。

私の足の間に挟まり、手すりをしっかり持ちました。 

手すり持ってても身体が持っていかれそうになるくらいで怖かったですね。

 

雪ちゃんは楽しい!とアトラクション気分でしたが、「手すりのない何か落ちてきそうな外で起こったら怖いよなぁ」と話すと真剣に考えていました。

 

↓こちらで動画で全て紹介しています↓

youtu.be

 

おわりに

ちなみに、ユキ君はというと、部屋を移るごとに「もうかえる?」と言ってました。

案内人のお姉さんは「もうちょっとあるからね」と困り顔。

やはりただの遊び場ではないことを3歳ながら理解していたようです。

 

体験するなら6歳くらいからが良いかもしれませんが、最初のシアターはちょっとキツイかもしれませんね。

でも無料でこんな貴重な体験ができるなんて良かったです。

 

皆様も近くの防災センターを探してみてはどうでしょう。

ではまた!

 

 

ryousankunchan.hatenablog.com

 

ryousankunchan.hatenablog.com

 

【お寿司】買わずに握ると子供が言い出した件

どうも!

6歳の娘、雪ちゃんは最近お料理にハマっております。

 

その影響からか、飛び出す凄い発想に大人がアタフタする話。

 

 

 

 

お寿司を買いに行こう

その日はおばあちゃんが遊びに来てくれていました。

そして、おばあちゃんが夕飯何する?と聞くと。

 

雪「おすし!」

 

との声があり、おばあちゃんと私と雪ちゃんでスーパーに向かいました。

 

お寿司コーナーに行こうとすると、お刺身コーナーを物色する雪ちゃん。

 

 

私「お寿司はあっちよ」

 

 

と声をかけると…

こう言いました。

 

 

雪「このおさしみを買ってな。

 

 

 

そして酢飯を作ってやな。

 

 

 

 

ほんで、おすしをにぎるんやで!」

 

 

ええええええ!

おばあちゃんも私もビックリでしたが、おばあちゃんが付き合ってくれることに…

ありがたいねえ。

 

おすし握ってみた

 

f:id:ryousankunchan:20240325081432j:image

 

ちょっと私は留守にしていたのでおばあちゃんにおまかせしてたのですが、雪ちゃん大将、しっかりお寿司握っていたそうです。

いやでも、お寿司屋さんが握ってる映像とか見たことあるんだろうけど、かなり正解な握り方な気がする。

 

私も某カッパなお寿司チェーンでアルバイトしてたけど、お寿司握ったことなんてないよ…

機械からシャリが出てくるもんね…

 

チャレンジャーですなぁ。

 

出来栄えはいかに?

 

f:id:ryousankunchan:20240325074003j:image

 

見てください!

中々立派じゃないでしょうか?

 

なんとツマや大葉も雪ちゃん大将の仕上げだそうです。

 

見栄えもばっちり!

そして、味もばっちり!

 

シャリがでっかいのもあるけどご愛嬌。

ネタも良いネタで本当に美味しかった〜

 

↓こちらで寿司づくり裏技あります↓

ryousankunchan.hatenablog.com

 

 

おわりに

このまま新しい料理チャレンジしていったら、1年後にはアクアパッツァやビーフストロガノフ、キッシュやヴィシソワーズを作りたいと言ってるかも…

 

めちゃでかい魚を買ってきて一から捌きたい!と言ってるかも…

 

野菜なんかは一から育てて料理したいなんて言ってるかも…

 

まぁ飽きやすい雪ちゃんがどこまで燃え続けるかわかりませんが、付き合っていきたいと思います。

 

ではまた!

 

 

ryousankunchan.hatenablog.com

 

ryousankunchan.hatenablog.com

今週のお題「名作」

【小学校】はじめてのしゅくだい【一年生】

 

 

f:id:ryousankunchan:20240419232209j:image

 

どうも!

6歳の娘、雪ちゃんの小学校一年生の初めての宿題?を見せてもらいました。

 

 

初めての宿題

ある日の仕事帰り。

晩御飯をたべていたら嬉しそうに雪ちゃんが初めての宿題を持ってきました。

ふたつあるのかな?

 

ほほ〜、一つは絵の点線をなぞるというものでした。

 

雪「これは上手くできへんねん!」

 

と言いますが、上手いことなぞれてるなぁと思いました。

ちょっとでもはみ出すのが気に入らないようでした。

 

初めての宿題?

もう一つ持ってきたもの。

何も買いてない真っ白な紙に文字が書きまくられていました。

 

ほぅほぅ…

 

「しつもんです」

 

「花はすきですか?」

 

色々質問が書いてあるな…

 

 

 

ん?

まてよ?

 

 

私「雪ちゃんさ、これどうやって書いた?」

 

 

そう。

習ってもない漢字が使われていたんです。

 

 

 

雪「え?これ見て書いたで?」

 

 

知らぬ間に学んでいた

 

f:id:ryousankunchan:20240419223617j:image

 

ほうほう、これは2週間前くらいのこと。

突然、雪が漢字の表を印刷してくれと言ってきたのです。

ネットで調べると、無料で印刷できて、小学校一年生向けの表がありました。

それをいくつか印刷して渡しておいたのでした。

その日はそれの、「山」とか「川」とか簡単なものを写して満足していたのですが…

 

なんとそれを学研に持ち込み、先生にいくつかの読み方、音読み・訓読みなんかを聞き出していたのです。

 

それで、先生の苗字も漢字で書いていて、感心してしまいました。

 

なにがすきですか?

他の質問についてですが…

 

「きれいな音はすきですか?」

 

 

 

「本はすきですか?」

 

ときて、

そして、オモロいのきた!

 

 

f:id:ryousankunchan:20240419223626j:image

 

 

 

「金はすきですか?」

 

 

これはオモロい!

一本取られたわ〜

 

そうよな?

別に皆お金好きやもんな?

お父さんもお金欲しい〜

何もおかしく無い質問だゾ!

いやでも大人の私はこの質問は面白い!

 

オチもつけて頂いたところで、今回は終わりです。

ではまた!

 

 

今週のお題「名作」

【おえかき】3歳の息子の描いたウルトラマンについて

f:id:ryousankunchan:20240309141937j:image

 

どうも!

3歳の息子、ユキ君は最近ウルトラマンにハマってます。

そんなユキ君の描いたウルトラマンを紹介します。

 

もくじ

 

 

ウルトラマンがすき

好きになったきっかけはよくかりませんが、保育園で図鑑を見つけたのかな?

 

シュワッチ!と叫んで腕をスペシウム光線が出るようクロスするようになりました。

 

そこから、サブスクでウルトラマンの歌にハマりまして…

初代、セブン、タロウなどオールドタイプのウルトラマンが好みのようです。

 

それからは頻繁にウルトラマンごっこに誘われるようになり、「かいじゅうやって」と言われるとひたすら接待対決をしないといけません。

 

ある程度こちらも攻撃をするふりをし、最終的にスペシウム光線で爆発するという流れを汲み取らないといけません。

 

3歳の描いたウルトラマン

さて、早速ですがこれがユキ君の描いたウルトラマン。

 

 

f:id:ryousankunchan:20240309141517j:image

 

テテテテー

シュワッチ!(私的にはウルトラマンの声はデヤッに聞こえる)

 

まぁ、なんと可愛らしい。

頭から手足が生えており、微笑んでます。

これが怪獣と戦うなんてめちゃくちゃにシュールです。

でもツノ?的なものがあるのでギリギリ、ウルトラマンと気づいてあげられる人がいるかもしれません。

 

 

お姉ちゃんもそうだった

ユキ君の絵を見て、懐かしいことを思い出しました。

そういえば、6歳のお姉ちゃん、雪ちゃんも昔は顔から手足生えたスタイルの人を描いていたなぁと。

 

f:id:ryousankunchan:20240309141531j:image

 

うんうん。

じゆうがちょうを引っ張り出してみると、やはりこんな感じ。

誰もが通る道ですね。

 

6歳のお姉ちゃんのウルトラマン

そんな6歳の雪ちゃんもウルトラマンを描いてくれました。

 

f:id:ryousankunchan:20240426174549j:image

 

彼女も絵を描くのはあまり好きではありませんでした。

完璧主義ながら、絵なんて最初から上手く描けないので思うように描けない葛藤があったんだと思います。

 

ですが、月に何回か絵を描く療育にもいっていて、かなり絵に対しての苦手意識も薄まってきたように思えます。

ウルトラマン図鑑を見ながら手のクロス具合を描いたようですが、かなり上手く描けています。

 

私も今度ちょっくらウルトラマン描いてみようかな。

そう企みつつ、今回はここまでです。

 

ではまた!

 

今週のお題「名作」

【こども料理】7歳が父に作るお弁当、手作り握り寿司の裏ワザ

f:id:ryousankunchan:20240408221748j:image

 

どうも!

6歳の娘、雪ちゃんは料理にはまっています。

 

先日、初めて私にお弁当を作ってくれました。

 

 

 

明日のお弁当作ったよ

ある日の仕事帰り。

帰ったら、雪ちゃんの変なテンションの声が聞こえてきます。

 

 

雪「オトウ(さん)!

明日のお弁当作ったよ!」

 

 

ほほう!

これは初めての出来事です。

今日は妻と2人でお留守番。

何もなかったので私にお弁当を作ってくれたようです。

 

どんなお弁当なのか?

 

f:id:ryousankunchan:20240408220417j:image

 

おお!

なんと2段弁当。

しかもなんだかキレイでございます。

すみっこぐらしが赤いお花畑(シャケ)にいるんだそうです。

黄色のご飯の方は太陽らしい。

 

職場で食べる

次の日の職場での昼食。

コソコソとお弁当をとりだし、中を開けてニヤニヤしながら食べました。

娘の手作りお弁当。嬉しいもんですね。

 

f:id:ryousankunchan:20240408221245j:image

 

ちなみに自分の分も作って食べたそうな。

仕事はしんどくても、これだけで良い1日だったなと思えました。

 

手作り握り寿司の裏技

ネタが尽きたので二本立て笑

 

以前も、雪ちゃんが家で寿司を握っているという記事を書きました。

※追記 なんと寿司記事はまだ出してなくてこちらの記事が前後してしまいました

 

実はその一ヶ月後、またおばあちゃんが来た時に寿司を握りたいと言い出しました。

ネタも買って頂き、雪ちゃんの料理助太刀も頂き、おばあちゃんに感謝感謝。

 

前回は現場に立ち合わせできなかったんですが今回はお立ち合いさせて貰いました。

そこで、寿司を簡単に作れるワザを見ました。

 

おばあちゃんと雪ちゃんがネットで調べたようですが…

 


f:id:ryousankunchan:20240410220354j:image

f:id:ryousankunchan:20240410220351j:image

 

酢飯を薄く広げて、上にラップをします。

それを大体のシャリの大きさになるようヘラなどで切れ目を入れておくのです。

あとは、それを握ってそれらしいシャリに仕上げます。

 

手作りお寿司美味しい

f:id:ryousankunchan:20240410220917j:image

 

シャリのばらつきが今回もすごいですが、ネタが良くて今回もめちゃくちゃ美味しかった!

実は私も刺身をひと寿司サイズに薄く切るという工程を担いました。

いつも切れてるのばっかり買うので、寿司職人になれたような(怒られます)気がして嬉しかったです。

 

今回は雪ちゃんの手作り弁当と手作り寿司のコツについてでした。

ではまた!

 

今週のお題「お弁当」

【こども料理】鶏と卵と大葉の三色丼【作り方】

どうも!

先日、6歳の娘、雪ちゃんと鶏と卵と大葉の3色丼を作りました。

その作り方をご紹介したいと思います。

 

もくじ

 

 

材料

鶏そぼろ

鶏ひき肉 100g

しょうゆ こさじ2

おさけ こさじ2

みりん こさじ1

 

いりたまご

たまご 2個

砂糖 こさじ2

おさけ こさじ1

しお ひとつまみ

 

おおば 2枚

のり すこし

 

鶏そぼろの準備

f:id:ryousankunchan:20240310111012j:image

 

鶏そぼろの調味料をはかりましょう。

 しょうゆ こさじ2

 おさけ こさじ2

 みりん こさじ1

 

うちは鶏ひき肉は冷凍だったので、その間にレンジで解凍します。

 

 

いり卵の下準備


いり卵の方は、卵を割り、ボウルでかきまぜます。

調味料もいれて混ぜておきましょう。

 砂糖 こさじ2

 おさけ こさじ1

 しお ひとつまみ

 

 

いり卵を作る

f:id:ryousankunchan:20240310111047j:image

 

中火フライパンに先ほどのかきまぜ卵を入れ、はしでシャカシャカとかき混ぜていきます。

フライパンにくっつきすぎる前に取っていくあの作業、私は結構好きです。

 

鶏そぼろを炒める

f:id:ryousankunchan:20240310111055j:image

 

フライパンでひき肉にさけ、みりん、しょうゆを入れて炒めます。

肉に火が通り、良い色になればオッケー。 

 

 

完成

f:id:ryousankunchan:20240310111058j:image

 

あとは、3色になるよう上手く盛り付けましょ。

うちは更に海苔をちぎって乗せました。

食べる時は豪快に混ぜてスプーンで食べるのがオススメです。 

鶏そぼろの味が濃いので混ざっちゃうとバランス良いんですよね。

 

今回は終わりです。

次の雪ちゃんクッキングで会いましょう。

ではまた!

 

ryousankunchan.hatenablog.com

ryousankunchan.hatenablog.com

 

お題「こだわりレシピ」

【ドッキリ】大阪の有名な天ぷらを買ってきた?

どうも!

6歳の娘 雪ちゃんのドッキリ大作戦…

その舞台裏とは?

 

今回の記事は、私が所属するはてなスマホ写真部の今月のお題、

お題「花々の舞台裏をスマホに収めました」

として投稿させて頂きます。

最近、中々活動に参加できておらず、久々の投稿となります。

 

 

 

 

前振り

その日がくる前日のこと。

翌日に妻と雪ちゃんがお出かけすることは聞いてました。

 

どこいくの?と聞くと…

 

雪ちゃん「大阪で有名な天ぷら買ってくる」

 

と言うのです。

楽しみにしとくわ〜と返しておきました。

大阪で有名な天ぷら?と怪しみながら。

 

 

次の日の食卓(今月の活動写真)

f:id:ryousankunchan:20240328225331j:image

 

次の日、仕事から家に帰ると、食卓に天ぷらがありました。

エビにししとうにかぼちゃ、そして付け合わせのレタス。

写真にはないですが、横には味噌汁と白ごはんも置いてます。

 

ほほぉ〜。

これはあれだな?

私がニヤニヤしていると、妻に睨まれました。

 

ハッとして、私も演技派俳優に徹します。

 

私「美味しそうやなぁ〜

有名な天ぷらってどんなんやろう。

いただきまーす。」

 

そして、エビを少しかじり…

 

 

 

私「わ!なにこれ〜、硬いやんか!」

 

これで日本アカデミー賞も総ナメです。

 

 

雪ちゃん「はっはっは〜

わからんかったやろ?

これ、ホンマはエビとちゃうねんで〜」

 

ご満悦でめでたしめでたし!

 

これは食品サンプルですね。

味噌汁とご飯はホンモノ笑

 

ドッキリ前に腹ごしらえ

 

f:id:ryousankunchan:20240328225351j:image

 

前日の話を聞きました。

大阪の難波には、食品サンプル屋さんが沢山あります。

まずは腹ごしらえということで、串カツにありついたようです。

ワイが仕事行ってる間に、ラムネも飲んでええなぁ〜!

 

レタスを作る


f:id:ryousankunchan:20240406091858j:image

f:id:ryousankunchan:20240406091854j:image

 

食品サンプル屋さんにつき、なんと平日でお客は妻と雪ちゃんのふたり。

雪の第一声はこうです。

 

雪「オトウ(さん)をだましたいねん」

 

 

そして、レタスのサンプル作りから始まりました。

 

 

色のついた溶けたロウを湯に入れ、手でクシャッとまるめていくと、レタスっぽくなるようです。

 

天ぷらをつくる

そしてお次は天ぷら。

 



写真を見ると、本当に揚げてころもを付けてるかのようです。

具は出来上がったものらしく、そこにころもをつけます。

 

f:id:ryousankunchan:20240328231916j:image

 

完成!

良いですねぇ〜

帰りに100均でお皿を買って帰り、準備はバッチリです。

 

おわりに

雪ちゃんのドッキリ大作戦、いかがでしたか?

事前準備は計画からしっかりしてました。

妻と一日デートも楽しめたようです。

 

私も食品サンプル作ってみたいなあ。

今回の天ぷら体験は2,000円ちょっとみたいです。

他にもパフェとか作れるみたいですよ。

 

あと、はてなスマホ写真部はこんな感じで「今月のテーマっぽいだろう~」と自分の考え方次第でこじつけでも大丈夫!

今回は「花」とは無関係ですが、花のドッキリ舞台とその裏側という事で…

参加も見るだけでもOK、たまに投稿でもOKな部活です。

気軽にご参加ください。

 

↓コチラより↓

smartphonephoto.hatenablog.com

 

ではまた!

 

 

ryousankunchan.hatenablog.com

ryousankunchan.hatenablog.com

ryousankunchan.hatenablog.com

 

【大縄跳び】盛り上がりは実は回し手の力量次第【近所の子供たち】

 

どうも!

近所の子供たちと大縄跳びをするとき、よく回し手を頼まれます。

そこで、その難しさと、回し手の重要度に気づきました。

私もまだまだ回し手としては未熟者ですが、そのコツについて考えてみました。

 

もくじ

 

 

大繩を一家に1本持つべし

まず大縄の魅力を叫びたい!

はじめて100均で大縄を見つけて以来、ずっとお世話になってます。

これがあれば近所でも人気者!

意外と普通の縄跳びはあっても大縄は持ってないご家庭多いですから。

 

そして外遊びの幅が広がります。

回し手は一人でも全然大丈夫!

ポールとかにくくりつければ無問題!

 

あと、皆が一緒に飛ぶ必要もなく、順番に飛んでは出て行くという遊び方をメインでやってます。

これだと得意な子と苦手な子の個人差を埋めることができます。

 

回すタイミングを極めるべし

大縄って飛ぶ側の上手さで回数飛べると思いませんか?

いやいや!回し手が程よいタイミングで回せてないと引っかかっちゃうんです。

 

飛び手のタイミングが遅れた時に、回しを早めてゴリ押しで回数をかせぐことさえできるのです。

まぁそんな高度なテクニックは難しいですが、なんせタイミングをバラつかせると飛び手を惑わすので、一定間隔を保つよう神経を集中させる必要があります。

 

 

腕を大きく回すべし

回し手は腕がしんどい。

近所の中学生のお姉ちゃんに弱音を吐くと、「私はこの辺りの子供の中で年上やったから、もうこれを5年くらいやってるねんで」と言われ、ハハァ!と平伏しました。

 

手を抜くと縄の軌道が下がるので、頭に当たりやすくなってしまいます。

しっかり大きく腕を回すのが良いでしょう。

 

 

苦手な子への声かけを極めるべし

子供たちが集まると上手い子もいれば苦手な子も。

上手い子がぴょんぴょん飛ぶ中で、苦手な子が出だしでひっかかるとやる気をなくしてしまいます。

 

「おしい!もう一回いってみる?」

 

とフォローし、なんとか盛り上げましょう。

 

大きい子と小さい子が混じるパターンもあります。

小さい子がいる時には、少しゆっくり回しで良いかお兄ちゃんお姉ちゃんにお伺いを立てましょう。

 

 

上手い子への声かけを極めるべし

上手い子たちばかりの時は、少しハイレベルなチャレンジもありです。

回す速さを上げても良いですし、「連続◯回目指してみるか!」と目標を作ってあげても良いでしょう。

 

テンションを保つべし

これが結局一番大事なこと。

それはテンションです。

面倒くさくても、しんどくても、聞こえる声で「い〜ち!に〜い!さ〜ん!」とちゃんと数えてあげましょう。

盛り下がらない秘訣です。

 

それに、彼らは飛んでると数え間違えます笑

こう言う時に大人な対応をとり、大人感を見せつけてやりましょう。

 

 

さて、大縄の盛り上がりのキモは回し手だということが伝わりましたでしょうか?

私も近所の中学生お姉ちゃんには頭が上がらない回し手見習い人ですが、頑張って回しスキル高めていきたいと思います

 

ではまた!

 

ryousankunchan.hatenablog.com

ryousankunchan.hatenablog.com

ryousankunchan.hatenablog.com

 

今週のお題「外でしたいこと」

 

【入園式・入学式】3歳差は大変か?

f:id:ryousankunchan:20240408072642j:image

 

どうも!

3歳の息子 ユキ君のこども園、入園式に行ってきました。

姉の雪ちゃんは6歳で今年は入学式。

 

姉弟の3歳差はどうなのか?考えてみました。

 

 

 

入学式の時期が重なる

今回はユキ君のこども園入園式の1週間後に雪ちゃんの小学校入学式があります。

仕事も忙しい時期ですが、一生に一度の出来事なので、どちらも午前休を貰いました。

忙しい時、近いタイミングで何度も休むのは気が引けます。

 

労働者の権利といえど、周りの人に迷惑をかけたようなもどかしさはありますね。

 

あとは、準備が重なると言うことは、出費もその年に重なります。

何も気にしないで良いくらい稼いでたら良いですが、そんな訳ないので、計画的にお金を貯めとかないといけません。

 

準備が大変

うちの場合は妻がほぼ全てやってくれたのですが、準備も大変でした。

新学期に向けて色々買い揃える必要があります。

制服や体操服。文房具やお道具箱。

手提げ袋や上履き袋、水筒などなど。

 

また、事前に検診を受けて、アレルギーの診断書を先生に書いてもらっておく必要があったりもします。

 

そして書類を記入したり、写真を撮って貼り付けたりもありました。

それが2種類重なるのは想像以上の辛さです。

 

大変さはこれからも続く

そう、そして「タイミング重なり」の大変さはこれからも続きます。

雪ちゃんが高校に行く時にはユキ君の中学。

雪ちゃんが大学行く時にはユキ君の高校の入学、卒業があります。

その度にそれぞれの事を同時期に対応しなければいけません。

受験などが重なれば更なる大変さもあるでしょう。

 

3歳差の良かったこと

とはいっても、そもそもいつ子供が生まれてきてくれるかなんて、中々選べるものではありません。

それに良かったこともあります。

 

年がほどほどに近いので、いつも一緒に遊んでくれています。

それに、服も完全にお下がりを弟に回せる歳の差です。

うちは女の子ものを嫌がらず来てくれたので、かなり利用させてもらいました。

 

これからも受験期被った時とかに一緒に頑張ってくれたり、支え合ってくれる事を期待してます。

 

入園式はどうだった?

ユキ君の入園式。

機嫌良くすごしてましたが、クラスで記念撮影の時、ユキ君号泣。

他のクラスのおもちゃが気になり、撮影よりそっちにいきたかったようです。

 

ただし、大好きな「はま寿司」に行こうと言うと、ご機嫌なおりました。

 

f:id:ryousankunchan:20240403231236j:image

 

はまアイスを食べるユキ君。

単純なヤツです笑

ではまた!

 

 

ryousankunchan.hatenablog.com

 

ryousankunchan.hatenablog.com

 

ryousankunchan.hatenablog.com