雪とユキ 一姫二太郎の父やらせてもろてます

長女 雪ちゃんと長男 ユキ君の父、りょうさんのブログ

【淡路島旅②】サイクリング 道の駅あわじ~日本発祥の地?絵島~終着点【親友旅振返りシリーズ】

【淡路島旅②】サイクリング 道の駅あわじ~日本発祥の地?絵島~終着点【親友旅振返りシリーズ】

 

おはようございます!

2011年の淡路島サイクリング旅の第二編。

レンタサイクルでどこまでいけるかという挑戦をしました。

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

道の駅あわじで休憩

f:id:ryousankunchan:20220327161616j:plain

 

前回より貧弱な4名は全力でペダルをこぎましたが、向かい風がきつかった。

全然前に進まないどころか、一度現在地点より後退した時は笑いました。

 

スタートより約21km、道の駅あわじで休憩。

 

f:id:ryousankunchan:20220327161631j:plain

 

淡路牛バーガーを食べる。

疲れた身体に染み渡る淡路牛。

うまかった。

 

f:id:ryousankunchan:20220327161641j:plain

 

強風で倒れたアイスクリーム置物をなおしてあげる優しいマチ君。

 

f:id:ryousankunchan:20220327161649j:plain

 

道の駅は子供も遊べるような広い場所があります。

色々な置物も置いてありました。

登りたくなるヤツ。

 

f:id:ryousankunchan:20220327161657j:plain

 

キャプテン翼名探偵コナンもビックリ!

ボールがヘコむ凄いキック力…の雰囲気を出せる置物。

 

他にもくだらない写真がたくさんありましたが、コレくらいにしておきます笑

 

【道の駅あわじ 公式はコチラ】

www.michi-no-eki.jp

 

 

 

 

伝説!日本発祥の地?絵島に遭遇

f:id:ryousankunchan:20220327161716j:plain

 

海岸沿いを走っているとなにやら目立つ小さな島がありました。

絵島というそうで、自転車を置いて見に行きました。

 

f:id:ryousankunchan:20220327161725j:plain

 

古事記日本書紀では淡路島自体が「おのころ島」といって、日本発祥の地だと書かれているそうなんですが、この絵島がそうなんだと言う説もあるようで。

 

当時はそんなこと知らず、なんじゃこれとしか思ってなかったんですよ。

その後30歳を過ぎてネットでたまたま絵島が発祥の地説を知ったんです。

写真を見て、「これあの時見たのだ!」と思い出しました。

 

だけどそれくらいインパクトあったんですよ。

 

【淡路島日本遺産のHPより】

kuniumi-awaji.jp

 

 

 

 

そして終着点へ…

f:id:ryousankunchan:20220327161808j:plain

 

スピードとか何キロ走ったかとか見れるメーターがついていました。

最速でたぞ!とか子供みたいにはしゃぎましたよね。

いや20過ぎても子供だったんだと思います。

 

 

f:id:ryousankunchan:20220327161818j:plain

 

忘れもしないファミリーマート東浦久留麻店。

私たちはここの駐車場に倒れ込みました。

もう明らかに暗くなってきて、元のレンタサイクル店にも着かないことが明確だったんです。

ここで、残念ながらギブアップです。

私たちは全然悔しい気持ちもなかったですが笑

楽しかったです。

 

レンタサイクル店に電話をして、トラックで迎えにきてもらいました。

経緯忘れたんですが、速攻パンクして時間とられたので、帰られない場合は迎えに来てくれるって言ってくれたんだった気がします。

今やそれも良い思い出です。

 

ギブアップはスタートから約25キロメートル地点でした。

レンタサイクルのおっちゃんに「君たちと同じくらいにスタートした女子大生たちは店まで戻ってきたよ。」と聞きました。

 

ほっといてくれ!笑

 

 

 

 

おわりに

f:id:ryousankunchan:20220327161847j:plain

 

全員大変疲れた顔で、甘い缶コーヒーをレンタサイクル店で飲みました。

たまにサイクリングでどこどこ一周してきたという人の話を聞きますが私たちにはそんな根性はありません。

ただなんとなく楽しい汗をかければそれで十分でした。

 

そしておなかもすいてきましたが、そこは次回最終回でお届けしたいと思います。

 

ではまた!